【サマソニ2022】必需品はコレだ、服装&持ち物を準備しよう!

さぁ今年は3年振りにサマソニが開催されます。

それに向けて『こういう準備をすればいいんじゃないか?』というのをまとめてみました。

ポイントとしては以下のことを意識しました。

・なんせ人が多いのでスムーズさ(身軽さ)を重視
・存分に楽しむために体調維持できるもの

あくまで男の僕目線なので、女性の方には当てはまりにくい部分もあるかと思います。

あと大阪と千葉でも環境が違います。(大阪の方が野外が多いのでそれをしっかり考えた対策が必要)

そして、本題に入る前にまず大前提としてチケット!これがないと始まりません、絶対に忘れないようにしましょう。(不安な人は電子チケットという手もありますので検討してみて下さい)

服装【思い切り楽しむために】

冒頭でも言いましたが服装に関しては、身軽さと動きやすさを重視、そして紫外線予防、ケガ防止といったところでしょうか。

Tシャツ

吸水性、発汗性も考慮し、あとできれば素材の強いものがいいでしょうね。

まぁ、せっかくのフェスなのでバンドT やサマソニTなどで個性を主張するのも全然アリ。

あとは着替えのTシャツもあればなおよし。

特に帰りは汗だくのシャツで電車とか乗るのはチョットね。。

ハーフパンツ

通気性もあるのとやっぱ動きやすいですからね。

あまりバッグとか使いたくない人はポケット付きがオススメ。

あとは7分丈のカーゴパンツなんかもいいのでは。

基本はスニーカーやトレッキングシューズがオススメ。

盛り上がってる密集地帯で足を踏まれたりするし、なにかと移動も多いので疲れないものを。

ビーチサンダルやクロックスよりケガ防止になるし、スニーカーの方が足への負担が軽いですしね。

蒸れるのが嫌とかスニーカーが暑いいという人は機能性サンダルも検討してみては。

帽子

悪天候でなければかなり強い日差しになると思うので必須です。

雨が降った時も被ってるだけでだいぶ違いますし。

ライブで前の方に行く人はあまり大きすぎないものがいいかと。

雨に強いGORE-TEX素材もアリですね。

ボディバッグ

ステージ間の移動やトイレなど意外と動き回ることが多いので身軽な装備がオススメ。

必要でないもや物販購入品はロッカーやクロークに預けるなどして身軽にしてフェスを楽しみましょう。

ライブのことを考えると体と密着度の高いボディバッグがいいかなと。

サポートタイツ

スポーツ選手のようなストレッチ素材、速乾性。

歩き疲れの軽減をはじめ、ケガ防止、日焼け、虫刺され、など生足でのリスクに備えます。

推奨【準備して損ナシ】

フェスでの定番アイテムをいくつか紹介しときます。

日焼け止め

大阪は特に日光に晒されるので注意。

ノーガードで行って翌日かなり顔と腕がヒリヒリした経験アリ。

マジで真っ赤になって数日間は痛いですから笑

タオル

汗かかないわけがないのでこれは必須アイテム。

やっぱライブ定番のマフラータオルですかね。

フード付きタオルで日焼け防止にも。

現地で調達したものでいいですが、新品は吸水性がイマイチです。

水分

真夏の水分は生命線にまりますので必ず補給してください。

会場内は200円くらいして割高なので(とはいえ買わざるを得ない状況にもなるが)、凍らせたものを持参する人も多いです。

健康保険証

熱中症やケガで病院行きになる可能性もゼロではないですからね。

特にフェス慣れしてない人は要注意。

もしもの時に備えましょう。

電子マネー

お釣りのやりとりって結構面倒じゃないですか?

そう感じる人は電子マネーを活用して小銭を持たないだけでも装備がスッキリします。

ID、QUICPay、nanaco、楽天edy、WAON、交通系ICは使えるようです。

ただ大阪会場では使える店も限定的であまり機能しなかった模様。。(2019年時)

さすがに今年は改善を期待したいですね。

よりスマートにキメたい人はApple Watchもいいのでは?

Apple Watchを使うならスマホさえも取り出さず完了。

iPhoneで使える電子マネーはほぼ対応してますしね。

あれば便利【意外に役立つ】

絶対に必要というわけではないですがあれば間違いなく役立つアイテム。

モバイルバッテリー(コード一体型)

とりあえず家でフル充電してから出発するのをオススメしますが、やはり1日持たない人もいると思うのであって損はないかと。

電子マネーなどスマホをフル活用しようとしてる人はあった方がいいでしょうね。

コードと一体型がオススメです。

熱冷ましシート

炎天下の中さらにライブで盛り上がるんで必然的に体温は上がります。

ちょっと一息ついた時なんかに貼って体温下げるのに便利です。

塩アメ

水分も大事ですが塩分補給も大事ですよね。

そんなにかさばるものでもないんで、持ってていいかと思います。

飴もいいんですがタブレットタイプなら素早く塩分補給できます。

ウェットティッシュなど

近くに手を洗う場所がない時はかなり便利です。

こういうご時世なのでアルコール除菌は持ってたいですね。

人によりけり【どっちでもいい】

「自分がどこまで気にするか?」にもよるので参考程度に。

レインコート、ポンチョ

このへんはまず天気予報見て考えればいいかと思います。(まぁ夏の天気はゲリラがありますが)

フジロックに比べればマシな環境だと思うので、それほど重装備にする必要はないかと。

僕はコンビニで売ってる透明のレインコートとか買ってましたが、手軽に着れるポンチョは楽そうですね。

とりあえず傘は周りの迷惑になるのでNGです笑

防水スプレー

これも基本は雨予報の場合に対策すればいいかと思います。

靴やバッグにかけておくと水を弾いてくれます。

あと泥汚れが落ちやすい効果もあるんですよね。

スマホ防水ケース

雨からスマホを守るのに最適です。

サマソニではもちろんですが、今の時代外でスマホが使えなくなるのは痛いですからね〜笑

それかジップロックで代用するのもアリですね。

サングラス

野外では日差しが強いので紫外線予防でサングラスは持参しててもいいかと。

まぁ帽子である程度防ぐという考えの人は大丈夫ですが。

選ぶならしっかりUVカットできるものがいいでしょうね。

ペットボトルホルダー

バッグに入れるのもかさばるし、ずっと手に持っとくのも嫌だし…

それなら腰にかけてしまおうというアイテムです。

絆創膏

ハイテンションで挑む人が多いと思うサマソニ。

勢い余ってケガしちゃうことも十分にあります。

応急処置できる絆創膏ぐらいはあってもいいですね。

ササッとケアできる液体絆創膏も便利です。

虫除け

夏の野外なんでね、蚊をはじめ色んな虫が多いですよね。。

かゆみが気になってライブに集中できないのももったいないので。

薄い財布

少しでも快適に動きたい人にはオススメ。

ズボンのポケットにもスリムに収まるので見た目もスマートです。

キャッシュレス全盛とはいえ、スマホが機能しなくなった場合も考えて多少の現金は準備しといた方がいいですね。

まとめ

以上、独断と偏見でピックアップしてみました。

なにはともあれ3年振りのサマソニ、後悔のないよう思い切り楽しみましょう。

そして大事なことなので最後にもう一度。

チケットは忘れるなよ!!