【2022年はスゴい】ガンズ来日と洋楽勢の来日ラッシュ。ギャラガー兄弟は?

なんとなんと、ガンズ・アンド・ローゼズが11月に来日決定!!

いや〜昨日のビリー・アイリッシュに続き大物がまたしても決まりましたね。

今年は続々とやってきます!

そして、われらがギャラガー兄弟の来日はあるのか…!?

観たいのだが…

これ埼玉公演のみなんですよね〜。。

追加公演で大阪とか無いんですかね?(お金の余裕あんの?)

スラッシュは昔サマソニで観たことあるんですが、やっぱ生アクセルを拝みたいですよね(ダフもだけど)。

スラッシュがソロ弾いてる後ろをアクセルがダッシュで駆け抜けていくのとか観たくないですか?

何だかんだでアクセルももう還暦なんですってね。

驚きだわ。。

まぁ今のロックレジェンド達はもはや引退する気なさそうですけどね笑

ストーンズしかりマッカートニーしかり。

永野チャンネルでガンズとサマソニ

そういや永野チャンネルでやってたガンズ特集が面白かったです。

相変わらず永野さんらしい意味不明な所もありましたが、それがいつも面白い。

こんな感じでロックを語る芸能人がもっと出てくれば楽しいんだけどな〜。

絶対コアなロックファンいると思うよ。

永野さんの本も面白いので90年代ロックが好きな方は是非!

そんな永野さん、クリエイティブマンともコラボしてサマソニについても熱弁してました。

【前編】

【後編】

来日ラッシュ

ビリー・アイリッシュ、フランツ、トラヴィス、シャーラタンズ、シガーロス、アヴリル・ラヴィーン、レディー・ガガ、などなど。。

凄まじい勢いで大物の来日が決定していきますね!

おそらくまだ何発かサプライズはあるかと思うんですが、チケット購入は慎重にならないといけません笑

いや、マジでそう思いますよ。

こっちも資金と時間は限られてる訳ですからね。

ブラック・クロウズ!!

そうこうしているうちに何とブラック・クロウズの来日公演も決定!!

ガンズと日程丸かぶり!笑

ん〜なんてこった!!

今回の来日はデビュー・アルバム『Shake Your Money Maker』の30周年記念ツアーの一環としてやってくるそうです。

 
ショウ
『Shake Your Money Maker』の30周年記念エディションも要チェック

■1990年に発売されたブラック・クロウズの記念すべきデビュー・アルバム『シェイク・ユア・マネー・メイカー』の30周年記念3CDエディション。

★CD1: オリジナル・アルバム(2020リマスター)

★CD2: 未発表トラックス&B面曲

★CD3: 1990年12月にジョージア州アトランタの故郷で録音された14曲の未発表コンサート音源

★20ページのブックレットには初期のショーのチラシ、セットリスト、ツアー・パスの複製(貼りパス)の他、デヴィッド・フリックによるライナーノーツ付

<日本盤のみ>

★コメント:伊藤政則/英文ライナーの翻訳/歌詞対訳付

★SHM-CD仕様

Amazonより

リアム・ギャラガーは来日するのか?

今年新作をリリースしたリアム、ネブワース公演を含む『C’mon You Know』のツアーは6月より開始されてますが、今のところ日本公演は発表されていません。

オーストラリアまでは来たので本来ならその流れで日本にも…という流れが一番あり得るパターンかなと思いましたが、残念ながらありませんでした。

ツアー日程としては11月の南米ツアーの前である10月は特に何も埋まってないんですが、流石に今からここでの来日は発表されないでしょう笑

ということで来日自体はあると信じたいので、妥当なのはもう年明けてからじゃないでしょうか。

2023年の前半(春までにはなんとか)に期待したい!

ノエル・ギャラガーは来日するのか?

そしてお兄ちゃんの方はというと。。

やはり年内の来日はありませんね。

というかニューアルバムのリリースが来年になりましたので、今年はもう本格的なライブはなさそうですね。

6月のグラストンベリーを含むUKツアーは本当に限定的なものでしたがコンディションは良かったですよね。

ああいう所は相変わらずリアムと違ってハラハラさせれない笑

ということで、コチラも来年新作リリース後の来日が濃厚かと思われます。

何となく日本の夏フェスに出そうな予感もするんですよね〜。

その他洋楽勢の来日予定

今年の秋冬はかなりの洋楽勢が来日します。

その一部をご紹介

●レディー・ガガ

9月3日、4日…埼玉ベルーナドーム

●ザ・シャーラタンズ

10月2日…大阪 umeda TRAD
10月3日…東京 LIQUIDROOM

⇒チケット情報

●アンダーワールド

9月30日…なんばHatch

10月4日、5日…東京ガーデンシアター(withサカナクション)

●トラヴィス

10月14日、15日…EX THEATER ROPPONGI

⇒チケット情報

●ノラ・ジョーンズ

10月11日…札幌文化芸術劇場hitaru

10月13日…ゼビオアリーナ仙台

10月14日、16日、18日…日本武道館

10月17日…大阪城ホール

⇒チケット情報

●ゼブラヘッド

10月25日…なんばHatch

10月26日…名古屋DIAMOND HALL

10月28日…豊洲PIT

⇒チケット情報

●アヴリル・ラヴィーン

11月7日…パシフィコ横浜国立大ホール

11月9日…東京ガーデンシアター

11月10日…東京ガーデンシアター

11月12日…Aichi Sky Expo Aホール

11月14日…インテックス大阪6号館

⇒チケット情報

●ジャスティン・ビーバー

11月9日…バンテリンドームナゴヤ

11月12日、13日…京セラドーム大阪

11月16日、17日…東京ドーム

⇒チケット情報

●マイケル・シェンカー・グループ

11月21日、22日…中野サンプラザ

⇒チケット情報

●ピクシーズ

11月24日…大阪BIG CAT

11月25日…名古屋ダイヤモンドホール

11月26日…ヨコハマベイホール

11月28日…Zepp Haneda

⇒チケット情報

●フランツ・フェルディナンド

11月28日…東京ガーデンシアター

11月30日…なんばHatch

⇒チケット情報

●キッス

11月30日…東京ドーム

⇒チケット情報

などなど。

チケット代が高い

チケット価格、ま〜これに関してはどうしても気になっちゃいますよね。

僕もしばらくライブ行ってないから相場感覚がズレてるけど、昔は有名どころでも1万円以内で行けたライブは結構あったよね?

と言っても時代背景、音楽業界を取り巻く事情も急速に変化してますもんね。

CDが売れまくってた時代はもう遠い昔だし、ここ数年はコロナ禍により業界がストップしてしまったし。。

アーティスト側も本当に収益の確保が厳しくなってると思いますよ。

ある程度そこが確保できないと、しっかりした音楽活動に繋げれないでしょうからね。

ライブやグッズ、僕達も貢献できる所はしていきたいですね。

ご利用は計画的に

アーティストも大変ですが、われわれ音楽ファンも決して懐事情は楽じゃないですよね。

そう簡単に収入アップもできないだろうし、食料品などの値上げも続々とやってきますし。。

ホント自分のお金のやり繰りをシビアに考え直すタイミングなのかもしれません。

行きたいライブ全部に行ける人なんてほとんどいないと思うんで、計画的に考えていかないとね。

あとがき

そんなわけで、ガンズと洋楽勢の来日についてでした。

あとサマソニのですが、コチラはかなり順調にチケットが売れてますね。

東京はもちろん大阪の方も時間の問題ではないでしょうか。

今年は僕もチケットをゲットしてるので、ボチボチ準備も考えないとね〜。