【祝24周年】All Around The Worldは長いの短いのか。

先日1月12日、「All Around The world 」がリリースから24周年を迎えました。

『Be Here Now』からカットされた3枚目のシングルですね。

そして、この曲の特徴と言えば…とにかく長いということ。

シングルにしては異例の9分38秒。。(アルバムでは9分20秒)

でも長い、長いとは言うけれど、「実際みんなどう思ってんだろ?」ということでアンケートを実行。

で、以下のような結果が出ました。

https://twitter.com/smartmen2021/status/1481357757823746049

1位を獲得したのは「ノエル、アンタ最高だよ」。

…どう解釈したらいいか分かりませんが、とりあえず半数以上は好印象ということでしょう!

次いで「もっと短くした方がイイ」が27.5%。

曲自体は好きなんだけど、もうちょいスリムにしたほうがイイって意見もそこそこ聞きますね。

「ちょうどイイ」は15.4%。

まぁ僕もコレですかね。

で、注目が「もっと長い方がイイ」の3.3%。

いや〜欲しがるねぇ!笑

これはアウトロをもっと引っ張ってほしいという事なのか?

ちなみに、7インチアナログ、カセットテープに収録されている短く編集されたバージョンもあります。

さらにはプロモ盤収録で5分に編集されたRadio Editもあるんですが。。

でもやっぱね〜、コレは物足りない気がする笑

長いと思ってる人もこのバージョンを聴いたら「やっぱ9分ないとダメだな」ってなるかもしれないですよ?

単体で聴いたら9分越えというのは異常に長いと思うんですが、『Be Here Now』の流れの中で聴けばやっぱこの長さがハマると思いますね。

何なら「It’s Getting Better (Man!!)」と曲順が逆でもよかったのかと。

最終曲と位置し、あの無限に広がっていきそうな世界観を感じながらフェイドアウトしていくってのも面白そう。

それはそうと、『Be Here Now』ツアー以降はライブで演奏されることも無くなりましたよね。

兄弟どちらかが久々にやると結構盛り上げるんじゃないですかね〜(・∀・)

あと、この曲のビデオ1999年のグラミー賞(最優秀ミュージックビデオ“短編”)にノミネートされてたんですね。

ノエルがボロクソ言ってたビデオですが。。

でもこのビデオ、珍しくメンバーがお揃いの衣装な所が微笑ましいですよね。